HOME > 取扱製品 > IRflex > IRF-Se シリーズ

IRF-Se シリーズ 中赤外ファイバー

概要

IRF-Se シリーズは、1.5〜10umの近、中赤外光を伝送可能なAs2Se3カルコゲナイド系ファイバーです。高純度な材料と長年にわたる知識、経験と技術蓄積に裏付けされた製造法によりコア径100umから300umまでのマルチモードファイバーを伝送損失0.2dB/m @6.5um、コア非真円度1%以下、コア/クラッド同心性エラー3um以下の仕様にて供給しています。中赤外領域で高い透過特性を持ち、引っ張り強度や最小曲げ半径などの機械的特性にも優れる IRF-Se シリーズカルコゲナイド系ファイバーは赤外分光や環境計測の分野にとどまらず高出力中赤外レーザ光の伝送用途にも利用されています。

特長

  • 超低損失
  • 広帯域伝送:1.5〜10um
  • 高出力耐性
  • 高柔軟性
  • 高信頼性、高再現性 

主な仕様

モデル

IRF-Se-100 R&D    IRF-Se-100     IRF-Se-150   IRF-Se-300IRE-Se-12

機械的仕様1)

コア径 100um 100um 150um 300um 12um
クラッド径 170um 170um 250um 370um 170um

光学的仕様

透過波長域 1.5〜10um 1.5〜8um 1.5〜8.5um 1.5〜9.7um 1.5-9.5um
伝送損失 < 0.21dB/m @2.59um
コア/クラッド材質 As2Se3
コア屈折率 2.7
有効開口径 0.275〜0.35

コア非真円度

< 1%
コア/クラッド同心性エラー < 3um
張力性 > 15kpsi

1) ご要望に応じて別仕様のファイバーもご用意できます。 詳細はお問い合わせ下さい。

レーザ&フォトニクスの信頼おけるパートナー

株式会社フェイラ

カタログ請求・お問い合わせはこちらから
03-6380-0390
インターネットで24時間受付中
このページの先頭へ戻る