HOME > お知らせ一覧 > 次世代のOCT光源の取扱いを始めました。

次世代のOCT光源の取扱いを始めました。

第3世代の波長掃引型OCT用光源

光干渉断層計、いわゆるOCTは、非接触、低侵襲にて非常に高分解能な断層画像を取得することができる診断方法として現在、眼科をはじめ皮膚科・細胞病理学などの分野から期待されています。 弊社ではそのOCT用光源としてこれまでの広帯域光源やMEMSを用いた波長可変光源に続く第3世代の光源として注目される米国 Insight Photonic Solutions 社の波長可変半導体レーザの取扱いを始めました。

レーザ&フォトニクスの信頼おけるパートナー

株式会社フェイラ

カタログ請求・お問い合わせはこちらから
03-6380-0390
インターネットで24時間受付中
このページの先頭へ戻る